イソフラボンを補って健康に

納豆は女性が食べるべきものだと聞きます。
赤ちゃんを産んで授乳するときに
産院の先生も「納豆をたくさん食べてね。
いいおっぱいが出るから」と
おっしゃっていました。
どうも、納豆に含まれるビタミンKという成分が赤ちゃんにいいみたいです。
そういったわけで納豆を食べる習慣がついたのですが
この頃、仲間内で更年期障害についての話が良く出ます。
更年期障害は生理が上がるころ、
のぼせたり精神的に荒れたり落ち込んだりという
困った状態になることで、
最近は若いお母さんにも増えているということ。
友人の中にもそういう風に診断された方がいました。
その方は大豆製品をたくさん食べなさいと
先生に言われたようです。
大豆にはイソフラボンという成分が含まれていて
これが女性の更年期障害にとって有効な対策となるらしいのです。
同じ年の私がまだそのような症状が出ていないのは
納豆を定期的に食べ続けたことによって
イソフラボンを十分に補っていたからかもしれないなと思いました。